Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

国勢調査関連書類を職員が泥酔して紛失、2日後回収 - 堺市

大阪府堺市の職員が、100世帯分の個人情報含む国勢調査の関連書類を泥酔して紛失した。鞄は拾得者により駅に届けられ、すべて回収したという。

同市によれば、9月19日2時ごろ、JR阪和線百舌鳥駅前で酒に酔った職員が寝入り、約1時間後に起きたところ鞄がなくなっていたという。鞄は19日6時ごろに乗客が百舌鳥駅のホームで拾得し、21日に同駅からより連絡があり、書類をすべて回収したという。

問題の鞄には、「平成27年国政調査回答状況確認表」33枚が入っており、同市内100世帯分の代表者氏名、住所、世帯員の数など個人情報が含まれていた。同市では、対象となる世帯を個別に訪問して、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2015/09/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

林間学校で個人情報を紛失、拾得者からの連絡で判明 - 大阪市
児童や保護者、通報者情報など含む児童虐待関連資料を一時紛失 - 滋賀県
個人情報含む書類が運搬中に飛散、一部回収できず - 阿南市
患者情報含む廃棄書類が運搬中に飛散 - 都内病院で
防犯カメラ129台分のパスワード含む資料を一時紛失 - 大阪市
患者情報を紛失、匿名による郵送で発覚 - 神戸中央病院
廃棄公文書が収集時に飛散、一部未回収の可能性 - 大阪市
生徒の個人情報含むPCを一時紛失 - 東京工業高専
取引先情報など含む記録媒体が一時所在不明に - Minoriソリューションズ
4年前の個人情報入りUSBメモリ紛失、匿名で届き発覚 - 大阪市