Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セコムの不正送金防止サービス - ネット証券にも対応

セコムとセコムトラストシステムズは、オンラインバンキングの不正送金対策サービスを、証券会社のオンライントレードサービス向けに提供開始する。

「セコム・プレミアムネット」は、専用のUSB端末から起動することで、金融機関のサイトへのアクセスを保護するサービス。

証券会社が提供するオンライントレードサービスへ対応したもの。5月より対応サイトを拡張し、株式の売買や出金、残高照会などの基本操作から順次対応していく予定。料金は、初期費用が1080円。月額利用料が540円。

(Security NEXT - 2015/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2018年はランサム活動が縮小 - RaaSの「GandCrab」に活発な動き
Androidマルウェア、検知数が 前年比約1.7倍に - 新種ランサムは9分の1
2018年の「不正アクセス認知」1486件 - 前年比284件増
不正送金マルウェア「Ursnif」、日本を集中攻撃 - 金融機関以外も標的に
アダルトサイト有料会員狙う攻撃が拡大 - ダークウェブで売買されるアカウント
2018年4Qの不正送金被害、さらなる低水準に - 全銀協まとめ
2018年の不正送金被害は大幅減 - 法人で1割以下に
ネットバンク不正送金被害、5年半ぶりの低水準 - 被害額1億円を割り込む
ブラウザの更新通知を偽装する攻撃 - 1700以上の正規サイトに不正スクリプト
不正アクセスの検挙564件、目立つ脆弱PW狙い - ウイルス罪は68件