Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

GMOグローバルサイン、ロシア市場向けのSSL証明書販売を強化

GMOグローバルサインは、ロシアのホスティング事業者である「REG.RU」と、電子認証サービスの販売代理店契約を締結した。

同社のロシア法人である「GMO GlobalSign Russia」を通じて代理店契約を締結したもので、今後は、REG.RUにおけるすべてのホスティングサービスにGMOグローバルサインのSSLサーバ証明書が標準で搭載されるという。

同社では今回の展開を足がかりに、GMOグローバルサインにおけるロシア国内のSSLサーバ証明書マーケットで、30〜40%のシェア獲得を目指してサービスを展開していくという。

(Security NEXT - 2015/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
「Ruby」に2件の脆弱性、アップデートで対応 - 「Ruby 2.5.x」は再修正
VMwareの「AirWatch Console」に深刻な脆弱性 - 認証回避のおそれ
携帯キャリアの「+メッセージ」に脆弱性 - アップデートが公開
富士通、マイナンバーカードを活用したボランティア管理の課題調査を実施
「Adobe Creative Cloudデスクトップアプリ」に脆弱性 - 更新がリリース
Android版「LINE MUSIC」に脆弱性 - 修正版がリリース
「Apache Tomcat Native Connector」に2件の脆弱性
Android アプリ「DHCオンラインショップ」に脆弱性
埼玉で廃棄したはずの個人情報、群馬で発見 - 大東建託