Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JR西日本のネット予約システムで一時障害 - 2200件に影響

7月25日未明、JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」などで障害が発生し、一時予約の受付や変更、払い戻しなどができない状態となった。現在は復旧している。

20140725_je_001.jpg
「e5489」の説明ページ(JR西日本)

障害が発生したのは、インターネット予約サービス「e5489」や電話で予約を受け付ける「JR西日本電話予約」。

7月25日4時30分ごろにシステム障害が発生し、復旧する7時50分まで、切符の予約や変更、取り消しのほか、指定席券売機などによる切符の受け取りも行えない状況に陥った。予約内容を管理する機器の異常が原因だという。

電話予約に関しては受付時間の開始前だったため影響はなかったが、インターネット経由の手続きについては、2200件に影響があったという。同社では、別途払い戻しなどを行うなど対応を進めている。

(Security NEXT - 2014/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Apple、macOS向けにセキュリティアップデート
石川と兵庫で電話サービス故障、誤着信など発生 - NTT西
TIS、障害発生したリモートアクセスサービスを終了へ
SMBC日興証券で一時障害 - データセンターで電源ダウン
配食サービスの利用者リスト、突風で紛失 - 東京都港区
就学支援金支給停止通知など書類の誤送付が発生 - 新潟県
個人情報を別業者へ誤通知、システム障害影響で - 九電
教育クラウドサービス「Classi」に不正アクセス - 全利用者のIDなど流出
市営住宅の入居者名簿が所在不明 - 大村市
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売