Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウォルティ、SaaS型脆弱性検査サービスのベータテストを実施

ハートビーツは、子会社として「ウォルティ」を設立し、SaaS型脆弱性検査サービス「Walti.io」のベータテストを開始する。

同サービスは、オープンソースを利用した「セキュリティスキャナ」。ファイアウォールやミドルウェア、ウェブアプリケーションなどの脆弱性チェック機能を提供する。

オンデマンドにくわえ、定期的に自動で検査を行うことが可能。APIを用意しており、「Jenkins」をはじめ、インテグレーションツールツールとの連携に対応する。

同社では、クローズドのベータテストを実施し、サービス化を目指す考えで、現在テストユーザーを募集している。

(Security NEXT - 2014/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大
ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
脆弱性診断サービスを刷新、最短3日のプランも - PSC
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
ネットワークや製品向けにペネトレーションテストサービス - Flatt Security
脅威検知とレスポンスを自動化するEDRソリューション - フォーティネット
サイボウズ、PSIRT構築支援プログラムを開始
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー