Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

筆まめ、PDF作成ソフト「Foxit PhantomPDF 6シリーズ」をリリース

筆まめは、PDF作成ソフト「Foxit PhantomPDF 6シリーズ」を3月7日より販売開始する。

同シリーズは、PDFビューア「Foxit Reader」のエンジンを搭載したPDF作成ソフト。PDFの作成や編集機能のほか、ファイルの暗号化や手書き署名、電子署名の追加および検証など、セキュリティ機能を備えている。

ダウンロード版を先行して発売し、パッケージ版についても3月14日より提供を開始する。価格は、「Foxit PhantomPDF 6 Business Edition」が1万3545円、「Foxit PhantomPDF 6 Standard Edition」が9345円。

他社PDF関連ソフトからの「乗り換え専用パッケージ」も限定で提供するほか、ボリュームディスカウント製品も用意している。

(Security NEXT - 2014/03/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

行政不服審査請求人の個人情報含むファイルを公開DBに登録 - 新潟県
メール送信ミスで入試事前審査の合否情報が流出 - 神戸大
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
黒塗りした個人情報が特定操作で閲覧可能 - 大船渡市
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
意図せず会員名簿を公開、検索エンジンにも - 日本視能訓練士協会
遊んで学べる「サイバー迷宮脱出ゲーム」 - 警視庁が無償公開
履修案内メールに誤って3年生全員分の成績表 - 宝塚大
政府の「インターネットの安全・安心ハンドブック」がバージョンアップ
「BEC」に見えた内通者の影 - なりすまされる「リスク」も