Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、企業向けにファイル共有ソリューションを発売

トレンドマイクロは、法人向けファイル共有ソフトウェア「Trend Micro SafeSync for Enterprise」を11月27日より提供開始する。

同製品は、サーバやストレージ製品と組み合わせて利用し、ファイルの暗号化やフォルダへのアクセス権の管理機能により、安全なファイル共有を実現するオンプレミスのソリューション。

企業内にデータを保管し、「Windows」「Mac OS X」といったパソコンや、「iOS」「Android」などを搭載するスマートデバイスを用いた従業員によるファイルのやりとりをIT管理者が一元管理することが可能。Active Directoryとの連携にも対応し、ユーザーやグループごとにポリシーを設定できる。

1000ライセンス導入時の1ライセンスあたりの参考価格は2960円/年。同社では、今後1年間に80社への導入を目指してサービスを展開する。サポートサービスの利用を継続する場合は更新契約が必要。

(Security NEXT - 2013/11/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CTC、米DocuSignの電子署名サービスを提供
ウィンマジック、「Dropbox」で保存する前に暗号化するソフト
漏洩対策からeディスカバリーの対応まで可能なモバイル管理製品
日本IBM、アクセス制御可能なSNS型オンラインストレージ提供
横河レンタ・リース、データをPCに保存しない「データレスPC」ソリューション
米Box、Heartbleed対策は報告から1時間 - 社内には5種類のセキュリティチーム
アズジェント、標的型攻撃の兆候を診断する無料サービス
アシスト、「Windows 8」搭載タブレットの利用企業向けにセキュリティパッケージ
日本HP、企業向けに安全なモバイル環境を提供する「ECS-Mobility」
NECキャピタル、モバイルPC向けウェブフィルタリングサービスを提供