Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブログやポイントサービスでほぼ同時に不正ログインが発生 - GMOメディア

GMOメディアが運営するブログサービスやポイントサイトにおいて、本来の利用者以外による不正ログインの被害が発生していたことがわかった。

不正ログインが発生したのは、同社が運営するブログサービスの「ヤプログ!」とポイントサイトである「ポイントタウン」。いずれもランダムなIPアドレスから機械的なログインが大量に行われたもので、同社サービスに登録されていないメールアドレスが含まれていたことから攻撃に気が付いたという。

「ヤプログ!」では、8月20日20時半ごろから23過ぎにかけて不正アクセスがあり、4411件の不正ログインが発生。氏名、ニックネーム、携帯メールアドレス、地域、生年月日、性別などを閲覧されたおそれがある。

同社では、対象のお客様には個別にメールを送信。すべての利用者に関して「ヤプログ!」へのログインについて一時停止した。現在はすでに復旧している。

一方「ポイントタウン」については、8月20日20時50分ごろから深夜0時にかけて不正ログインがあり、さらに翌21日にも10時40分ごろから12時10分まで攻撃が発生した。それぞれ2739件、1763件の不正ログインが発生したが、顧客情報が閲覧されたり、改ざんされた形跡は確認されていないとしている。

同社は、いずれも同社経由でIDやパスワードが漏洩した形跡は確認されていないと説明。他サービスから不正に取得したIDやパスワードを用いてアクセスが行われたものと同社は見ている。

また影響があった利用者へ同社では個別に連絡を取っているほか、サービスの利用者に対し、パスワードの使い回しを避けるよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/08/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
フジテレビのチケットサイトで不正ログイン - 一部で不正購入も
セシール通販サイトに再度不正ログイン - ポイント不正交換や情報改ざんが発生
東ガスの料金照会サイトに再度PWリスト攻撃 - ポイント交換被害も
会員サイトへPWリスト攻撃、一部改でざんやポイント使用 - ロート製薬
東京ガスの料金照会サイトにPWリスト攻撃 - 10万回超のログイン試行
PWリスト攻撃で顧客情報改ざん、第三者クレカ情報が不正登録
ディノス・セシール、再度パスワードリスト攻撃を検知
わずか1分11回のみの不正ログイン攻撃受ける - ディノス・セシールが公表
NTTコムリサーチで不正ログイン - ポイント利用被害は発生せず