Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Tサイトに不正ログイン、ポイントの不正利用27件 - Yahoo! JAPAN IDとの連携を悪用

ポイントサービス「Tポイント」のポータルサイトである「Tサイト」に対して、なりすましによる不正ログインが発生した。

同サイトを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブによれば、7月15日に利用者のIDとパスワードを用いたなりすましによる不正ログインが発生したという。

さらにYahoo! JAPAN IDとTカード番号を連携させ、Tポイントを不正に利用される被害
があり、7月26日10時までに27件の被害報告が寄せられたという。

同社では、「Tサイト」に不正ログイン後に確認できる利用者の個人情報が、Yahoo! JAPAN IDとの不正な連携に用いられたと見て、一部情報を表示しないよう設定を変更した。

被害にあった利用者に対しては、不正利用されたポイントの補償を含め、個別に対応する。同社経由のIDやパスワードの流出については否定した。

身に覚えのないYahoo! JAPAN IDとTカード番号の連携について通知するメールを受け取った場合は、同社まで連絡するよう呼びかけるとともに、定期的なパスワードの変更や、サイトごとに複雑なパスワードを設定するよう利用者へ注意喚起していくとしている。

(Security NEXT - 2013/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「セシール」不正ログイン、攻撃リストの顧客ID合致は事前抽出が原因 - 情報流出を否定
ニコニコ狙う不正ログイン攻撃、数百万回規模の試行 - 分散したIPアドレスより攻撃
CAD製品のユーザー登録サイトに不正アクセス - エーアンドエー
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
中部大でランサムウェア被害 - 不正ログイン後にインストールか
「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
フジテレビのチケットサイトで不正ログイン - 一部で不正購入も
セシール通販サイトに再度不正ログイン - ポイント不正交換や情報改ざんが発生
東ガスの料金照会サイトに再度PWリスト攻撃 - ポイント交換被害も
会員サイトへPWリスト攻撃、一部改でざんやポイント使用 - ロート製薬