Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PayPalを装い期限付きでサインオン迫るフィッシング攻撃

PayPalのログイン情報を詐取しようとするフィッシングメールが発生しているとして、フィッシング対策協議会では注意を喚起している。

今回確認されたのは、件名が「Important message: You need to sign on with the next three days」とされるメール。本文は、不自然な日本語で記載されており、3日間以内にサインオンするよう求め、リンクをクリックさせようとするという。

リンク先は、PayPalに似せたフィッシングサイトで、ログインに必要なメールアドレスやパスワードなどを詐取されるとして、同協議会では注意を求めている。

(Security NEXT - 2013/01/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「メルカリ」を装うフィッシング攻撃 - 「出品取り下げ」などと不安煽る
フィッシングサイトの割合増加 - 27%がHTTPS対応
サイトの「問い合わせフォーム」を悪用する攻撃に警戒を
「Amazonプライムの自動更新設定を解除」と不安煽るフィッシング
ウェブサイトがスパムの踏み台被害 - 船橋市
「Amazon異常は検出されました」 - 偽サイト誘導メールに注意
PR代行のベクトルがセキュリティ事業に参入
アカウントが乗っ取り被害、フィッシング踏み台に - マウスコンピューター
鳥取市の通販サイトに不正アクセス - 利用者情報が流出
4月の偽サイトURL件数、過去最多を更新 - 報告も1.1万件超に