Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米McAfee、Facebook上の写真を保護するブラウザプラグインのベータ版を無償提供

米McAfeeは、Facebook上にアップロードした写真を安全に共有するためのブラウザ用プラグイン「McAfee Social Protection」を公開した。現在ベータ版で無償で利用できる。

同ソフトは、Facebook上にアップロードする写真に対し、閲覧や保存、コピー、印刷などの制御を実現するブラウザ用プラグイン。

同アプリを経由してアップロードすることで、写真はFacebookではなく同社のサーバに転送。ユーザーによってアクセスを許可され、同プラグインをインストールした友人のみ正しく表示できるよう制御する。

また写真の保存やダウンロード、スクリーンショットを取得できないよう制御することで、写真が意志に反してインターネット上へ公開されたり、他人のサイトにアップロードされるリスクを軽減する。

Windows上で動作する「Internet Explorer 8」や「Firefox 8」以上で利用可能。「Chrome」「Safari」といったブラウザやMac OS X版については、開発を進めている。対応言語は英語版のみで、日本語版の提供は未定。

(Security NEXT - 2012/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ソースネクスト、モバイル向けにセキュリティ対策アプリ
ESET、Facebookユーザー向けセキュリティサービスを無償提供
スマートデバイス向け「i-フィルター」に複数年ライセンス
【書籍】セキュリティの課題を多角的に解説した「サイバーセキュリティ」
【書籍】ネットトラブル対策解説した「お金と個人情報を守れ! ネット護身術入門」
【書籍】実例から高度なバグ発見技術を学べる「Bugハンター日記」
「ウイルスバスター モバイル」がiOSに対応 - 不正サイトや不正アプリ対策を搭載
トレンド、コンシューマー向け4製品を一挙投入 - SNS対応を強化、パスワード管理ソフトはMac対応
エフセキュア、コンシューマー向け製品の2014年版 - 脆弱性の悪用防ぐ「ディープガード5」搭載
【書籍】企業内研修にも活用できる「フェイスブック 情報セキュリティと使用ルール」