Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

学生の個人情報含む書類を紛失、学内での受渡不備で - 岐阜大学

岐阜大学工学部において、個人情報含む学外研修評価票や成績未記入の成績記入表などが所在不明になっている。

紛失したのは、学生の「学外研修評価票」と成績記入用紙。2011年11月に学外研修受入機関から送付され、事務室のメールボックスを利用して各指導教員に配布されたが、2月15日に一部所在不明になっていることが判明したという。

紛失した学外研究評価票2枚には、指導担当者氏名、学生氏名、出欠状況、評価などが記載されていた。また成績記入表には、学生174人の氏名や学籍番号などが記載されていた。

同大では、対象となる学生および研修受入機関に説明を行い、謝罪した。今回の紛失で一部教員は受領の覚えがないとしており、書類の授受方法の見直しなど再発防止に取り組む。

(Security NEXT - 2012/03/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

学生情報含むPCを空港に置き忘れて紛失 - 札幌医科大
誤って持ち帰った患者情報が所在不明に - 横浜市立大付属医療センター
教員が学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 明星大
教員がレポートを回収後に紛失 - 首都大学東京
入試情報サイトで個人情報が閲覧可能に - 京都精華大
図書館のウェブサーバから個人情報流出の可能性 - 島根大
誤送信で講座受講者のメールアドレス流出 - 首都大学東京
講習受講者への連絡メールを誤送信 - 佛教大
入試出願者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 静岡県立大
学生の個人情報含むノートPCを紛失 - 東洋大