Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ・セキュリティ、セキュリティ事故の対応支援サービスを開始 - 事前の会員登録でより迅速に

NTTデータ・セキュリティは、情報セキュリティに関する事故が発生した際に、状況調査や適切な事故対応を支援するサービスを提供開始した。

あらたに提供を開始した「セキュリティ・インシデント救急サービス」は、不正アクセスや内部の不正行為、管理ミスなどをはじめ、事故発生時に適切な対応が行えるよう支援し、二次被害の拡大を防止するサービス。

「緊急受付」サービスでは、メールや電話でアドバイスを無料で提供。また「オンサイト初動対応」サービスでは24時間以内に訪問し、状況の把握や被害拡大防止のためのアドバイス、対応方針の策定をサポートする。さらに必要に応じて、本格的な調査や原因の究明、復旧などの要望にも対応する。

くわえて同社では登録費用無料の会員制サービスを用意。契約手続きなど事前に作業を済ませておくことで、事故発生時に迅速な対応が可能。会員に対しては、緊急受付の電話対応を24時間体制で提供する。

(Security NEXT - 2010/12/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NECネッツエスアイ、セキュアゲートウェイサービスに保険を付帯
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
UTMに運用支援とサイバー保険を付帯したパッケージ
Bitcoin事業者向けサイバー保険 - 不正アクセスだけでなく、内部犯行や設定ミスもカバー
DTRS、グローバルネットワーク活かした脅威分析サービス
個人情報漏洩の補償を付帯したゲーム型コンプラ教育サービス
AIU保険とサイバーディフェンス研究所がサイバー攻撃の初動対応支援で提携
日本通運、個人情報含む信書の輸送に対応する「特定信書便プレミアム」
NRIセキュア、国内外拠点活かした改ざん検知サービス - FFRの「Origma+」を採用
日本ユニシス、疑似セキュリティ事故による事故対応の評価サービス