Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソニックウォール、中小企業向けリモートアクセスツールを発売

ソニックウォールは、中小企業向けリモートアクセスソリューション「Secure Remote Access 1200」を発売した。

同製品は、SSL VPNによるリモートアクセス機能を提供するアプライアンス製品。最大50ユーザーまで利用することが可能で、ウェブベースによる攻撃を防御するウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)が統合されている。

リモートアクセスユーザーをサポートするためのツール「Virtual Assist」が用意されているほか、スマートフォンをサポート。SNMPをサポートしており、リモートアクセス状況の統計を取ることができる。

(Security NEXT - 2010/11/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米Juniperから事業譲渡受けた米Pulse Secure、日本法人を設立
日立システムズ、マルチデバイス対応リモート接続サービスを提供
ソリトン、リモートアクセスソリューションにジェイルブレイク検知機能を追加
米Remotiumの仮想基盤活用するBYOD環境構築ソリューション - 日立ソリューションズ
アルテリア、SDNを利用したMDMサービスをリリース
KCCS、BYODをサポートするリモートアクセスサービス
「NOSiDE」が不許可アプリの検出に対応 - NTTデータ先端技術
「FFR yarai」が「DLLプリロード攻撃」に対応 - 「.NETマルウェア」の攻撃も防御
NTTPC、公私分離でBYODを実現するリモートアクセスサービス
NTTデータ先端技術、RDP接続に特化したリモートアクセス検疫ソリューション