Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含む契約関係書類の紛失事故2件を公表 - 大東建託

大東建託は、東京都と長野県において発生した顧客情報の紛失事故について公表した。

同社によれば、東京都において顧客3人の氏名、住所、電話番号が記載された契約関係書類の紛失が9月24日に判明した。紛失時期は8月30日と見られている。

また翌9月25日には、長野県において、2月1日に紛失したと見られる顧客1人の氏名および預金口座番号が記載された書類の紛失事故が明らかとなったという。

いずれも従業員が社内において紛失したもので、所管する国土交通省へ事態を報告。関係者に対する説明と謝罪を行った。紛失した情報の不正利用は確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2009/10/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者書類を車両屋根に置いたまま移動して紛失 - 茨城県西部メディカルセンター
再委託先が個人情報含む図面などを一時紛失 - 横須賀市
個人情報含む国庫補助申請の関連書類を紛失 - 美咲町
都営住宅申込者の個人情報含むDVD2枚を紛失、委託先で - 東京都
健診データ含むUSBメモリが所在不明 - うつのみや病院
個人情報含むPCを都内で紛失 - 講談社
婦人靴売り場で顧客情報含む帳票を紛失 - 高崎タカシマヤ
子育て支援事業の参加者名簿を紛失 - 藤沢市
個人情報1.8万件含むHDDが2018年末より所在不明 - 豊見城市
3店舗で顧客情報約2.4万件を紛失 - 福井信金