Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

センドメール製品のログ管理を実現する「Logstorage for Sendmail」

インフォサイエンスとセンドメールは、センドメールのメール関連製品とインフォサイエンスの統合ログ管理システム「Logstorage」の連携を実現した「Logstorage for Sendmail」を10月1日より発売する。

同製品は、メール配送ログやメールボックスへのアクセス状況を収集し、検索やレポートの作成が可能で、内部統制などに活用できるログ管理ソフトウェア。

メール配送サーバ「Mailstream Switch/MTA」やメールストアサーバ「Mailcenter Store」、メールセキュリティ統合プラットフォーム「Mailstream Manager」、制御フィルタ「Mailstream Flow Control」のログ管理に対応している。

製品ラインナップには、「Logstorage」本体ライセンスを含む「アライアンス版」と、ライセンスを含まない「連携パック」の2種類を用意した。価格はそれぞれ36万7500円、10万5000円。

センドメール
http://www.sendmail.co.jp/

(Security NEXT - 2009/09/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム
JPCERT/CC、「Emotet」感染チェックツール「EmoCheck」を公開
「Yahoo!メール」が「DMARC」導入 - なりすましメール対策を強化
独自エンジンで相関分析するサーバ監視サービス - NTTデータ先技
トレーニングサービスにセキュリティ意識の評価機能
セキュリティ面のデューデリサービス開始 - EGセキュア
エンドポイント対策サービスにEDR機能を追加 - IIJ
IT資産管理製品「QND」に新版 - パッチのタイミング制御に対応
フォーティやパロの検知ログを分析するサービス - HCNET
クラウド型ウェブゲートウェイにログ分析オプション