Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ターボリナックス、Active DirectoryによるLinuxのSSO製品を開発 - MSより特許許諾

ターボリナックスは、Active Directory環境下でLinuxのシングルサインオンを実現する新製品を4月より発売する。

同製品は、Active Directory環境でLinux搭載端末のシングルサインオンを実現する認証ソリューション。製品の開発にあたっては、マイクロソフトの特許使用許諾を受けており、マイクロソフトイノベーションセンターにおける検証なども行われたという。

今回の発表では製品名や機能の詳細などは明らかにされておらず、同社では3月11日に詳細を発表する予定。

(Security NEXT - 2009/02/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
HPE、「IceWall SSO」に新版 - 複数認証レポジトリに対応
日本CA、特権アクセス管理ソリューションを国内向けにリリース
デバイス証明書にも対応するクラウド向けSSOサービス - HDE
dit、特権アカウントの不正利用防止製品の新版
デジタルアーツ、「FinalCode」のAD連携を強化
クラウド認証サービス「Gluegent Gate」が「Box」対応
HDE、クラウド向けセキュリティ強化サービスでサポート対象を拡充
クラウドとオンプレミスのログイン認証を一元管理する「RSA Via Access」
GMOグローバルサイン、ID管理やSSOをクラウドで提供