Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

安心ロックやURLアクセス制御など一元管理できる携帯電話向けサービス - SBM

ソフトバンクモバイルは、複数の携帯端末を管理したり制御できる法人向けオプションサービス「法人基本パック」「法人基本パックプラス」を、2009年2月2日より順次提供する。

両サービスは、従来より提供している「基本オプションパック」の各種機能を、法人向けに機能拡張したもの。「法人基本パック」では、「共有電話帳」や「安心遠隔ロック」、「位置ナビ一斉検索」などの機能を利用する際、管理者が一括して端末の設定および制御ができる。また新機能として、あらかじめ指定したURLのみにアクセスできるよう一括設定する「ウェブアクセス指定」が追加された。

「法人基本パックプラス」ではこれにくわえ、メール、ウェブ、音声発信などの外部通信、メモリカードなどに対する外部書き込み、カメラ機能など17種の項目を制限できる「ケータイ機能制御」が利用できる。

「法人基本パック」の対応機種は、iPhone 3G以外の3G端末。月額利用料は498円。「法人基本パックプラス」の対応機種は、2009年2月中旬以降発売予定の「830SH for Biz」。月額利用料は698円。

(Security NEXT - 2008/12/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ヤフー、携帯電話のSMSを活用したログイン認証を順次導入 - 従来パスワードは不要に
危険な無線LANへのアクセスを制限するサービス - アズジェント
マイナンバーカードを利用したオンライン向け本人確認サービス - サイバートラスト
サイバーソリューションズ、メールセキュリティ製品にマイナンバー監査機能
ソフトバンク、法人向けMDMにスマホアプリ監視ツール
SB、携帯電話向けに「迷惑電話ブロック」 - 発信時にも警告
FFRI、ネットワーク組込機器向けファジングツールに新版
FFRI、コンシューマー製品市場に参入 - スマホ向け診断ソフトを提供
富士通BSC、デバイス制御ソフトがスマホやデジカメに対応
携帯電話とパソコンを同期、暗号化にも対応した新サービス - BBモバイル