Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NHK、契約者情報が記載された廃棄予定の払い込み用紙を紛失

NHKは、神戸放送局で廃棄予定だった放送受信料の払込用紙を紛失したと発表した。

払込用紙には、受信契約者の氏名や住所、払込期間、金額など記載されており、契約者宛の封筒に入った状態で保管されていたという。紛失した経緯や件数はわかっておらず、同局が調査を進めている。

大阪府枚方市と京都市の路上に封筒が散乱しているのが発見されたことから紛失が判明した。6月1日の時点で回収されているのは33通で、32通は未開封だったが、1通が開封された状態だった。

(Security NEXT - 2007/06/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

金融庁、100社参加の横断的演習を実施 - 仮想通過取引所やFX事業者が初参加
2018年2QのDDoS攻撃が3割減 - 一方で「UDPフラッド」など増加
Facebookに行政指導、不正な情報取得や不正アクセス問題で
Symantecのウェブ分離製品にXSSの脆弱性
顧客情報含むPCが盗難被害 - 人事コンサルティング会社
8月半ばからTCP 445番ポート宛てのパケットが増加 - 8割の送信元がWS 2003
金融分野におけるサイバーセキュリティ取組方針を改訂 - 金融庁
SSHのライブラリ「libssh」に認証回避の脆弱性 - 全利用環境でアップデートを
「アカウントを永久に閉鎖」と不安煽る偽Amazon - 「Amzon」との記載も
【特別企画】「CASB」で何がわかるのか? 経営陣を説得した生資料