Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

USBキーでパスワードを安全に一元管理するツール - ハイパーギアら

ハイパーギアと十条電子は、IDやパスワードをUSBキーで一元管理するパーソナルシングルサインオンツール「HG/パスワードマネージャ」を共同開発した。発売は4月下旬を予定している。

同製品は、ウェブページへのアクセスだけではなく、経理ソフトやグループウェアなどのWindowsアプリケーション、およびワードやエクセル、PDF文書などの暗号化に必要なパスワードも一元管理できるツール。パスワードを1度登録するだけで、十条電子のUSBキー「HardKey3」で一元管理され、必要時に自動的にパスワードが送り出される。

ひとつのアプリケーションに対し、社外秘パスワード、部門パスワード、個人パスワードなど複数のパスワードを登録して、用途に応じて使い分けることも可能。また、自動ログオン、スクリーンセーバロック、デバイスロック、ファイル自動暗号化などのセキュリティ機能をオプションで追加することができる。

価格は、1ユーザー用でパスワード登録数10個までのサンプルキットが9975円。10ユーザー用でパスワード登録数無制限のエントリセットが9万9750円、50ユーザー用のスモールビジネスが39万9000円となっている。

(Security NEXT - 2007/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「VMware ESXi」に深刻な脆弱性 - ホスト上でコード実行のおそれ
「Adobe Acrobat/Reader」に悪用リスク高い脆弱性 - 早期適用推奨のアップデートが13日に公開予定
「Adobe Acrobat/Reader」に脆弱性、実証コードが公開済 - 早急に更新を
「Adobe Flash Player」に情報漏洩の脆弱性 - 悪用は未確認
GDPRやCookie法対応支援であらたに4サービス - IIJ
「WordPress」の人気eコマースプラグインに脆弱性 - 権限昇格のおそれ
人によるアクセスか試す「偽PayPal」 - 自動巡回の検出を回避
「パスワード 1個ばれたら 俺終わる」啓発コンテストの受賞作発表 - マカフィー
ログやマルウェアの無料調査ツール「FalconNest」 - ラック
IPA、若年層向け啓発コンクールの受賞候補作を公開 - 意見を募集