Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ICカードで複合機からのプリントアウトを認証 - セイコーエプソン

セイコーエプソンは、同社が販売するオフィリオ複合機における印刷上のセキュリティを実現する「オフィリオ シナジーウェア[セキュリティ]」対応認証印刷用ソフトウェアなどを2006年1月より発売する。

同製品は、プリント出力においてICカード認証による制限を設けることができる個人認証ソリューション。ユーザーの環境に合わせ、プリンタへ認証ソフトウェア「EpsonNet ID Print Center」を実装したネットワークインタフェースカードを接続するタイプと、クライアントPCへ同ソフトウェアをインストールするタイプと2種類の構成を用意した。

また、プリンタ「LP-S6500/LP-S4500」は、オプションのハードディスクを追加することで、プリンタ本体のパネル上でパスワード入力することで認証を実施する「パスワード印刷機能」を搭載した。

対応機種などは同社ウェブサイト参照のこと。

(Security NEXT - 2005/12/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
脆弱性2件を修正した「OpenSSL 1.0.2n」がリリース
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
多数メールクライアントに送信者偽装できる「Mailsploit」が判明 - 送信ドメイン認証では防げず
「ディズニーランド入場券が当選」 とだますマルウェアメール - 不自然な日本語に中国語も
市立中学校で生徒の個人情報を紛失 - 大阪市
JNSA、「Network Security Forum 2018」を都内で開催
NICT、東京五輪向けサイバー演習「サイバーコロッセオ」展開 - 約220人のセキュリティ人材を育成
「iOS 11.2」では脆弱性14件を解消 - 「KRACK」の修正対象を拡大
「公的個人認証サービス」のインストーラに再び脆弱性