Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ICカードで複合機からのプリントアウトを認証 - セイコーエプソン

セイコーエプソンは、同社が販売するオフィリオ複合機における印刷上のセキュリティを実現する「オフィリオ シナジーウェア[セキュリティ]」対応認証印刷用ソフトウェアなどを2006年1月より発売する。

同製品は、プリント出力においてICカード認証による制限を設けることができる個人認証ソリューション。ユーザーの環境に合わせ、プリンタへ認証ソフトウェア「EpsonNet ID Print Center」を実装したネットワークインタフェースカードを接続するタイプと、クライアントPCへ同ソフトウェアをインストールするタイプと2種類の構成を用意した。

また、プリンタ「LP-S6500/LP-S4500」は、オプションのハードディスクを追加することで、プリンタ本体のパネル上でパスワード入力することで認証を実施する「パスワード印刷機能」を搭載した。

対応機種などは同社ウェブサイト参照のこと。

(Security NEXT - 2005/12/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数の日系自動車関連企業にサイバー攻撃 - ベトナムのグループ関与か
顧客宛ての送付書類に電話番号を誤記載 - 大阪市水道局
世界で68%の企業がサイバー攻撃被害を経験 - 日本は24%
ウェブアプリケーションフレームワーク「Symfony」に複数の脆弱性
小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC
2018年はランサム活動が縮小 - RaaSの「GandCrab」に活発な動き
海賊版サイトへのアクセス抑止で意見募集 - 総務省
「Apache httpd」脆弱性に悪用コード - 共有ホスティングサーバなどに影響
サプライチェーンのセキュリティでシンポジウム - IPA
2019年1Q、脆弱性の届出は122件 - ソフト関連倍増