Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ICカードで複合機からのプリントアウトを認証 - セイコーエプソン

セイコーエプソンは、同社が販売するオフィリオ複合機における印刷上のセキュリティを実現する「オフィリオ シナジーウェア[セキュリティ]」対応認証印刷用ソフトウェアなどを2006年1月より発売する。

同製品は、プリント出力においてICカード認証による制限を設けることができる個人認証ソリューション。ユーザーの環境に合わせ、プリンタへ認証ソフトウェア「EpsonNet ID Print Center」を実装したネットワークインタフェースカードを接続するタイプと、クライアントPCへ同ソフトウェアをインストールするタイプと2種類の構成を用意した。

また、プリンタ「LP-S6500/LP-S4500」は、オプションのハードディスクを追加することで、プリンタ本体のパネル上でパスワード入力することで認証を実施する「パスワード印刷機能」を搭載した。

対応機種などは同社ウェブサイト参照のこと。

(Security NEXT - 2005/12/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含むHDD紛失で職員を処分 - 大阪の消防組合
IoT機器の無線通信「Z-Wave」のペアリング時に通信傍受のおそれ
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習
数百機種のAndroidデバイスにマルウェア - ファームウェアレベルで混入
顧客情報含む資料を無関係の事業者へメール送信 - 名古屋のケーブルTV
特別支援学校でメール誤送信、保護者のメアド流出 - 埼玉県
「高尾ビジターセンター」のメールアカウントに不正アクセス - スパム送信の踏み台に
個人情報含む廃棄書類が高速道路で飛散 - 関西電力
元従業員が不正アクセス、セキュリティ対策ソフトを削除 - NEXCO中日本子会社