Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

格安航空チケット販売サイトを装うフィッシング詐欺に注意

Panda Softwareは、格安航空券の販売を装うフィッシングサイトが出現しているとして、警告を発している。

同サイトでは、格安航空券の販売サイトを装い、ユーザーのクレジットカード情報を入力させ、詐取するという。同サイトでは、フォームに個人情報を入力すると「トランザクションに失敗しました」というようなエラーメッセージが表示され、次に、郵便為替での支払方法が指示され、二重の被害に遭う可能性もあるとしている。

すでにインターネット検索エンジンに登録されているおそれもあるとしている。現在までに発見、閉鎖された詐欺サイトは航空券の販売サイトを装っていたが、今後、あらゆる商品の格安販売をうたう詐欺サイトが出現するとPanda Softwareでは予測している。

(Security NEXT - 2005/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

児童の個人情報含む資料を誤って送信 - 新潟県
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
ローソン、サイトやアプリを再開 - 情報流出など確認されず
「Zendesk」の一部顧客情報が流出 - 外部の指摘で判明
従業員による個人情報売却、国内顧客に影響なし - トレンドマイクロ
海外子会社でマルウェア感染、本社偽うメールで - 双葉電子
「VMware Workstation」などに複数脆弱性を解消するアップデート
「フィッシングメール見破れる」国内外で大きな差
10月のフィッシングサイト、過去最多に - 報告は8000件を突破