Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

金融審議会、個人情報保護に向け関連業法改正へ - 2005年初頭にパブコメ

金融審議会は、20日に開かれた金融分科会特別部会において、個人情報保護に向け銀行法や保険業法、証券取引法など、関連業法の改正していくことで合意した。

個人情報の取り扱いに問題ある事業者に対し、金融庁が行政処分などが行えるよう法改正が実施される見込みで、近く改正案が公表され、パブリックコメント等が募集される見込み。

個人情報保護法の施行に合わせ、関連業法には、個人情報の安全な取り扱いについて規定、漏洩や滅失、毀損の防止や、管理体制、取り扱い体制、委託先の監査など、適切な措置が実施が為されるよう明記される。また、与信情報、医療情報をはじめとするセンシティブ情報の目的外利用の禁止が盛り込まれる。

(Security NEXT - 2004/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ネットサービス事業者による個人情報収集に76%が「懸念」 - 公取委調査
「Drupal」がアップデート - 依存ソフトの更新受け
2018年はフィッシング攻撃が36%増 - HTTPSで安全演出も
「jQuery 3.4.0」がリリース - 脆弱性の修正も
「コード決済」のクレカ不正利用防止対策でガイドライン
「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」策定 - 経産省
ウェブアプリケーションフレームワーク「Symfony」に複数の脆弱性
業務支援ツール「Confluence」にあらたな脆弱性 - 既知脆弱性の悪用被害も
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
「セキュリティ・キャンプ全国大会2019」の参加者募集がスタート