Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

関係者宅を家宅捜査 - 日能研個人情報流出事件

一部メディアの報道により、神奈川県警が、背任容疑で元社員の自宅他を家宅捜索したことが明らかとなった。

男性は、顧客情報の漏洩について疑いがもたれている。同事件では最大18万件が漏洩している可能性があるとされ、社内調査により、流出項目が生徒の氏名、生年月日、性別、学年および保護者の氏名、郵便番号、住所、電話番号など漏洩していることが明らかとなっている。

個人情報など盗難については対応する法律がない。今回は背任の容疑で、先日のジャパネットたかた情報漏洩事件の書類送検に続き2例目。

日能研
http://www.nichinoken.co.jp/

(Security NEXT - 2004/10/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

10月中旬ごろよりAVTECH製カメラの脆弱性狙うアクセス - Miraiボット亜種か
政府、アクセス制御技術の研究開発情報を募集
「Symfony」のフォームコンポーネントに脆弱性 - アップデートがリリース
ゲームグッズ通販サイトでクレカ情報流出 - 流出済情報の有効性確認と見られる痕跡も
戸籍謄本など不正入手、職員を懲戒免職 - 東京都
マイナンバーカード盗難で職員3人を懲戒処分 - 横浜市
「Adobe Acrobat/Reader」のアップデート、12月11日にリリース予定
農業求人サイトに不正アクセス、情報流出の可能性 - スパムや不審郵便物届く
ESETの法人向けエンドポイント製品に新版 - 「UEFIスキャナー」搭載
監視やインシデント対応の自動化支援サービス - NRIセキュア