Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報を業務外で個人情報を閲覧した500名を処分 - 社保庁

社会保険庁は、同庁職員や社会保険事務所の職員が業務以外に個人情報を閲覧していた問題で、500人以上を処分すると発表した。

同庁の真野章長官が訓告処分となったほか社会保険業務センター所長などが厳重注意処分となった。同庁職員の業務外閲覧は328人に上った。

http://www.sia.go.jp/

(Security NEXT - 2004/07/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Adobe Framemaker」に深刻な脆弱性 - 適用優先度は低設定
三菱電機の一部制御システム製品に「URGENT/11」の脆弱性
IoTシステムのセキュリティ実装でチェックシート - SIOTP協議会
地域向け情報銀行サービスの実証を開始 - 中部電力
Lenovo製インフラ管理ソフトに情報漏洩のおそれ
ウェブアプリフレームワーク「Django」に深刻な脆弱性
「Apache Dubbo」にRCE脆弱性 - 2019年12月の更新で修正済み
「地域おこし協力隊」希望者向けのメールで送信ミス - 飯田市
職業技術専門校でメール誤送信 - 大阪府
ウェブへのコード挿入によるクレカ情報窃取、前年比5倍