Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

GW前にセキュリティ対策を - 各省庁が脆弱性を警告

内閣官房をはじめ、経済産業省、総務省、警視庁の4省庁は、ゴールデンウィークを迎えるにあたり、事前にWindows上の脆弱性(MS04-011)へ対応するよう強く警告している。

問題となっているのは、WindowsのSSLライブラリ上の欠陥をはじめとするWindows上における数種類の脆弱性。すでに攻撃プログラムが発見されており、ゴールデンウィーク中に拡散する可能性があることから強く警告を発している。

すでにマイクロソフトより月例パッチとして修正プログラムをリリースされおり、インターネットよりダウンロードすることが可能。また、IIS(サーバソフト)を利用していない場合、アンインストールするよう訴えている。

(Security NEXT - 2004/04/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

重要インフラのセキュリティ向上に活用できる「ES-C2M2」に解説資料 - IPA
信金向けにサイト脆弱性診断 - SOMPOリスクマネジメント
SBISecSolとNECで新会社、金融機関向けソリューションを展開
セキュリティ業務の倫理行動宣言企業を公表 - JNSA
「変なホテル」の客室ロボに脆弱性 - SNS投稿で明らかに
メルアカに不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に - JEMIC
高校で成績一覧表をプロジェクターで投影 - 岐阜県
「SECCON CTF 2019」のオンライン予選、まもなく開催
「AI/IoTシステムのための安全性シンポジウム」が都内で開催
小学校で2クラス分の「緊急時引き渡しカード」を紛失 - 静岡市