Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アナログデータの電子化サービスにセキュリティ配送オプションを追加 - アシストマイクロ

アシストマイクロは、アナログデータの電子化サービスのオプションとして、データ配送時のセキュリティを強化した「セキュアードデリバリーサービス」を10月1日より提供する。

同サービスは、書類や図面などの紙文書やマイクロフィルム、写真などのアナログデータを電子化するサービス「Secured Scanning Service」のオプションとして提供される。ヤマトシステム開発が提供しているセキュリティ性の高い配送サービス「e-ネコセキュリティBOX」を採用し、データ輸送時における安全性および機密性を確保する。

蓋を閉めれば自動で施錠されるため、鍵の紛失や盗難のリスクがない。また、箱の開閉ログが収集されるため、誰がいつ箱を開けたのか随時確認できるほか、輸送中の位置情報なども確認可能。不正解錠などの異常時には、メールで通知される。

(Security NEXT - 2007/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

シニア弁当宅配サービスで個人情報を紛失 - 自治体からの受託分も
続くVPN機器への攻撃 - 「修正済み」のつもりが無防備だったケースも
Apple、「iOS 12.5.4」をリリース - 悪用報告ある脆弱性2件を修正
個人の同意に基づいたデータ流通を実現するサービス - 日立
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
健康食品通販サイトでクレカ情報が流出 - 不正利用の可能性
検定合否情報など含むファイルをメールに誤添付 - 企業環境リスク解決機構
職員が不正ログイン被害、なりすましメールが送信 - 国立環境研究所
WordPress向けカートプラグインにXSSの脆弱性
個人情報の漏洩や紛失などの報告、2020年度は4141件 - 個情委