Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メール誤送信でイベント申込者のメアド流出 - 大阪市の公園

南港中央野球場・庭球場がイベント申込者へ送信したメールにおいて誤送信が発生し、メールアドレスが流出したことがわかった。

指定管理者である大阪スポーツみどり財団によれば、6月9日18時半過ぎ、「南港少年野球サポートトレーニング」参加申込者の保護者11人に対し、参加費入金依頼のメールを送信した際、送信先を誤って宛先に入力するミスがあったという。

受信者間でメールアドレスが閲覧できる状態となり、翌10日に職員が気づいた。同日対象となる保護者に電話で謝罪。誤送信したメールの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2023/06/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Go言語ベースのウェブフレームワーク「Fiber」に深刻な脆弱性
「Ghostscript」の脆弱性に注意 - 3月と5月の更新で修正済み
小学校で児童の写真含むデジカメとメディアが所在不明に - さいたま市
フォーム権限の設定ミス、イベント参加者情報が閲覧可能に - 自動車技術会
サイバー攻撃で情報流出の可能性、サーバは復旧済み - フジ日本精糖子会社
先週注目された記事(2024年6月30日〜2024年7月6日)
「OpenSSH」の脆弱性「regreSSHion」、40以上のCisco製品に影響
「Apache Tomcat」にサービス拒否の脆弱性 - 6月のアップデートで修正
「Node.js」のセキュリティアップデート、再び延期に
JAXAに不正アクセス - 攻撃起点はVPN、未知マルウェアも