Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

採用イベント参加学生向けのメールで送信ミス - 日本郵船

日本郵船は、同社の採用イベントに参加した学生宛てにメールを送信する際、操作ミスがあり、メールアドレスが流出したことを明らかにした。

同社によれば、5月26日に同社の採用イベントへ参加した学生にメール510件を送信した際、送信先を誤って「CC」に入力したため、受信者間にメールアドレスが流出したもの。

同社では、対象となる学生にメールで謝罪し、誤送信したメールの削除を依頼した。

再発防止にあたっては、メール送信時にメールアドレスの誤入力を防ぐため、再確認を徹底するなど、個人情報の取り扱いルールについて社内で周知を図っていくとしている。

(Security NEXT - 2023/05/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

講演会応募者に対する通知メールで送信ミス - 所沢商工会議所
全学生の個人情報を海外協定校へ誤送信 - 上智大
中学校で答案用紙などを紛失、成績には影響なし - 一宮市
地理空間データ共有OSS「GeoServer」にRCE脆弱性 - アップデートの実施を
子会社にサイバー攻撃、製品供給に影響なし - J-MAX
認定個人情報保護団体向けメールで誤送信、メアド流出 - 個情委
サイバー攻撃によるシステム障害が発生 - ニシオHD
「Apache HTTPD」のアップデートで旧脆弱性が再発 - 再度更新を
「Apache HTTPD」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「OpenStack」のモジュールに脆弱性 - 修正パッチが公開