Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メール誤送信でキャンペーン応募者のメアド流出 - キングレコード

キングレコードは、キャンペーンの賞品である動画メッセージのダウンロードURLを記載したメールにおいて誤送信が発生し、応募者のメールアドレスが流出したことを明らかにした。

同社によれば、2月27日12時過ぎ、キャンペーンの賞品である動画メッセージのダウンロードURLを記載したメールを応募者196人に送信した際、送信先を誤って宛先に設定したため、受信者間でメールアドレスが閲覧できる状態となったもの。25人については氏名も表示された。

同日、顧客より指摘を受け誤送信が判明。同社では対象となる応募者にメールで謝罪するとともに、誤送信したメールの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2023/03/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

富士通のネット接続サービス、8カ月以上にわたり侵害か
「Chrome」にセキュリティアップデート - 8件の修正を実施
IoT機器ファームウェアのOSS構成分析ツール - バイナリにも対応
委託先が帰宅途中にPC紛失、HDDは暗号化 - 広島県指定検査機関
「TRINUS STORE」でクレカ情報の流出被害 - DBから顧客情報も
「Telerik UI」の既知脆弱性、米政府で被害 - 脆弱性スキャナ導入も検知できず
狙われる「Telerik UI for ASP.NET AJAX」の既知脆弱性
Cisco製の小規模向け一部ルータに脆弱性、PoCも - EOLで修正予定なし
メール送信ミスで自治会加入申込者のメアド流出 - 室蘭市
マイナカードの申請者情報含む帳票を誤って手渡すミス - 練馬区