Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メール誤送信で婚活イベント当選者のメアド流出 - 鹿児島市

鹿児島市は、出会いサポートイベント開催事業の受託事業者においてメールの誤送信が発生し、婚活イベントの当選者に関するメールアドレスが流出したことを明らかにした。

同市によれば、10月24日12時過ぎ、受託事業者が婚活イベント抽選の当選者60人に送信したメールにおいて誤送信が発生したもの。送信先を誤って宛先に設定したため、受信者間でメールアドレスが閲覧できる状態となった。

誤送信より2時間後、受託事業者から対象となる当選者にメールで謝罪。誤送信したメールの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2022/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ワコムのネットショップで個人情報流出の可能性 - クレカ情報の窃取も
eポートフォリオ「Mahara」に深刻な脆弱性 - アップデートの適用を
ビデオ会議「Zoom」のクライアントやインストーラに脆弱性
メール誤送信、移住相談関係者のメアド流出 - 南砺市
脆弱性診断の利用者向けに「サイトシール」を提供 - GMO
書類を誤送付、宛名シールのミスに気づかず - 広島銀
コスメ通販サイトに不正アクセス - 旧システムで被害
「Trend Micro Apex One」に複数脆弱性 - 修正パッチが公開
就学援助申請書類が小学校の回議で所在不明に - 名古屋市
心理検査結果を個人PCに送信、誤って31市町にも - 静岡県