Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「未払い料金ある」「給水停止予告」とだます偽水道局のメールに注意

東京都は、水道局になりすまし、偽サイトでクレジットカード情報をだまし取るフィッシング攻撃が発生しているとして注意を呼びかけている。

都によると、攻撃者は水道局を名乗るフィッシングメールを送信。メールの本文において「未払いの料金があるので給水停止の予告をお知らせした」などと不安を煽り、「24時間以内に下記URLよりお支払いください」などと偽サイトへアクセスするよう促していた。

リンク先は、都水道局に見せかけたフィッシングサイトで、クレジットカード情報の入力を求める。

都では、類似したメールを受け取った場合もメールやURLを開かないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2022/09/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスでECサイト会員のメアドが流出 - 文具画材店
Forcepoint DLPにXXE脆弱性 - 複数製品に影響
政府の共通認証サービス「GビズID」に不正アクセス
XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
開発言語「Go」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
新型コロナ陽性者宛の診断結果メールで誤送信 - 岡山県
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
Gポイントに不正ログイン - ポイント不正交換も
トヨタ子会社のバッテリーメーカーでサイトの改ざん被害
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも