Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む高齢者名簿が所在不明に - 北九州市

福岡県北九州市は、個人情報が記載された高齢者名簿が所在不明となっていることを明らかにした。

同市によれば、地域福祉推進課と各区役所で高齢者支援のために管理している65歳以上の高齢者名簿のうち、八幡西区の名簿9枚が所在不明となっているもの。名簿には、130世帯172人分の氏名、住所、性別、生年月日、年齢、世帯主名、世帯状況などが記載されている。

同課より3月17日に名簿を配送し、八幡西区役所では倉庫にて施錠保管していたが、同月25日から31日にかけて、同区役所で仕分け作業を行った際、名簿が見当たらないことに気がついた。

他区への混入などがないか調査したが見つかっていないという。同市では、対象となる世帯に対し、書面を通じて謝罪。対象地区の自治会長や民生委員に対しても経緯を説明し、謝罪している。

(Security NEXT - 2022/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

学生の個人情報含む可能性があるUSBメモリを紛失 - 東京都立大
電柱敷地所有者の個人情報含む帳票が所在不明 - 中電ネット
住民票や戸籍証明の請求書が箱ごと所在不明に - 静岡市
顧客情報記載の伝票が所在不明 - イズミヤショッピングセンター
顧客情報が記載された伝票綴りが所在不明 - 栃木銀
高齢者免許証返納支援事業で個人情報が所在不明 - 福岡県
高校で指導要録を紛失、誤廃棄の可能性 - 三重県
顧客情報含むクレカ審査資料を紛失 - 中国電力
疾病関係の行政文書が所在不明、廃棄前の引き継ぎで判明 - 奈良県
昨年12月に判明した個人情報紛失を公表 - 協会けんぽ