Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

婚活サポートセンターでメール誤送信、謝罪時にもミス - かすみがうら市

茨城県かすみがうら市は、婚活サポートセンターにおいて個人情報が流出したことを明らかにした。謝罪のメールにおいても再度ミスが発生したという。

同市によれば、2月2日19時半前、婚活サポートセンターが希望者58人に対して送信したメールマガジンにおいて誤送信が発生したもの。送信先を誤って「CC」に設定したため、氏名やメールアドレスが受信者間に流出した。

同日、受信者から連絡があり問題が判明。翌3日に対象者へ謝罪のメールを送信したが、その際も1人のメールアドレスを誤って宛先に入力するミスがあった。

同市では、関係者に電話で謝罪。謝罪のメールにおいても氏名とメールアドレスが流出した1人に対しては直接謝罪を行った。

(Security NEXT - 2022/02/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ビューカードのオンライン会員サービスで不正ログイン被害
若手国際CTFで日本人含むアジアチームが好成績 - 言葉や準備不足乗り越え奮闘
国家関与の攻撃グループ、早期より「VMware Horizon」「UAG」の「Log4Shell」を標的に
「Cisco ESA」などに深刻な脆弱性 - 認証バイパスのおそれ
ディスクユニオンで個人情報約70万件流出の可能性 - パスワードなども
カラコン通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出、不正利用された可能性
「Comodo Antivirus」に脆弱性の指摘 - 研究者が公開
Mozilla、最新ブラウザ「Firefox 102」をリリース - 脆弱性19件を修正
保育所利用者の配布書類裏面に別人の個人情報、割込印刷後に誤操作 - 船橋市
問合システムにブラインドSQLi攻撃、メアド流出の可能性 - 名古屋大