Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コロナ対策の庁内分散オフィスでPC盗難、容疑者は逮捕 - 芽室町

北海道芽室町は、役場庁舎内において、個人情報が含まれる業務用パソコンと個別台帳が盗難被害に遭ったことを明らかにした。容疑者は逮捕され、盗難品は警察によって押収されたという。

子育て支援課の職員に貸与している業務用ノートパソコンや個別台帳が5月17日13時過ぎに持ち去られたもの。町立保育所の児童10人分の氏名とクラス名、児童21人分の氏名、クラス名、生年月日、身長、体重など個人情報が含まれる。盗難発生以降、同端末からサーバなどへのアクセスは確認されていない。

同町によれば、同職員は、新型コロナウイルス感染対策のため、分散オフィスとして庁舎の打ち合わせスペースで勤務を行っていたが、昼食休憩の際、パソコンと個別台帳をその場に置いたまま50分ほど離れたところ、盗難に遭ったという。

打ち合わせスペースは、一般来庁者なども利用する共有スペースで、庁舎内の防犯カメラの映像に不審な人物の行動が映っていたことから、同庁では警察に被害届を提出。容疑者は5月24日に逮捕され、盗難品であるパソコンと個別台帳を警察が押収した。

同町では、共有スペースに個人情報を放置するなど管理に問題があったとして関係者へ個別に経緯を説明するとともに謝罪。また児童の保護者に向けて説明会を開催する予定。

(Security NEXT - 2021/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

取引先が置き引き被害、学生服の注文伝票など - 名鉄百貨店
山手線車内で生徒情報など鞄ごと紛失、盗難か - 筑波大付属高
教員が関係者情報含むPCをスペインで盗難被害 - 九大
顧客情報含む書類が盗難、翌日回収 - ケア21
生徒の名簿が入った鞄を紛失 - 練馬区の中学校
顧客情報記載のノートがスーパーで置き引きに - 京阪互助センター
日清食品、採用セミナー出席者の履歴書などが置き引き被害に
教員が置き引き被害、学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 大阪市立大
個人情報含むPCが飲食店で置き引き - 起業家支援のNPO法人
出張先のベルギーで個人情報含むPCが置き引き被害 - 広島大