Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Hibernate ORM」に「SQLインジェクション」の脆弱性

Java向けORMフレームワーク「Hibernate ORM」に「SQLインジェクション」の脆弱性が明らかとなった。

デバッグのため用意されているオプション「hibernate.use_sql_comments」を有効化した場合に「SQLインジェクション」の脆弱性「CVE-2020-25638」が存在することが明らかとなったもの。共通脆弱性評価システム「CVSSv3」のベーススコアは「7.4」とレーティングされている。

NTTデータのTERASOLUNA Framework開発チームが情報処理推進機構(IPA)へ報告したもので、JPCERTコーディネーションセンターが調整を実施した。

脆弱性へ対処したアップデート「同5.4.24」「同5.3.20」が提供されているほか、オプションをオフにする緩和策がアナウンスされている。

(Security NEXT - 2020/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
Forcepoint DLPにXXE脆弱性 - 複数製品に影響
開発言語「Go」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
「Apache Calcite」の一部演算子処理に深刻な脆弱性
Sophos製ファイアウォールに深刻な脆弱性 - すでにゼロデイ攻撃も
DNSサーバ「BIND」に6件の脆弱性 - アップデートがリリース
Windows端末の管理ツールにゼロデイ脆弱性 - 定例外アップデートが公開
Mozilla、「Firefox 105」をリリース - 複数脆弱性を修正
「Atlassian Bitbucket」の深刻な脆弱性 - PoC公開で悪用リスク高まる
Zoomオンプレミス版に脆弱性 - 会議を盗聴されるおそれ