Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出

イベントやチケットなどの管理機能を提供するオンラインサービス「Peatix」が不正アクセスを受け、個人情報が流出したことがわかった。

同サービスを提供するPeatix Japanによると、顧客の個人情報が窃取された可能性があることを11月9日に認識。調査を進めたところ、10月16日から17日にかけて不正アクセスを受けていたことが判明した。

今回の不正アクセスにより、最大677万件の顧客に関する個人情報が窃取されたという。氏名やメールアドレス、暗号化されたパスワードが含まれる。

不正アクセスの判明を受けて同社では、不正アクセスを受けた経路を遮断するとともにパスワードのリセットを実施。詳細について調査を進めている。

(Security NEXT - 2020/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

懲戒処分の検討契機に別職員による不正アクセスが発覚 - 小竹町
古着通販サイトに不正アクセス - 警察からの連絡契機に改ざん発見
サイト改ざんでクレカ情報流出の可能性 - スケートボード専門店
美容品販売サイトでクレカ情報流出か - 不正利用の可能性
教員アカウントが不正アクセス被害 - 埼玉大
事業者向けDIY通販サイトに不正アクセス - サービス開始から約2週間で被害
メタップスP、改善措置の報告書を提出 - 役員人事など発表
アニメ制作会社ショップに不正アクセス - 顧客情報が流出
決済会社にサイバー攻撃、影響受けた可能性 - フランス文化センター
スニーカー通販サイト、顧客情報流出の可能性 - リニューアル前の被害が判明