Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

傘専門ネットショップに不正アクセス - クレカ情報が流出

傘を取り扱うオンラインショップ「Tokyo noble* online shop」が不正アクセスを受け、クレジットカード情報が外部へ流出したことがわかった。

同サイトを運営するイー・ビー・アイによれば、システムの脆弱性を突かれ、同サイトで商品を購入した顧客のクレジットカード情報が外部へ流出し、一部が不正に利用された可能性があることが判明したもの。

対象となるのは、2019年6月25日から2020年6月17日にかけて同サイトを利用した顧客549人。クレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードなど、決済に利用したクレジットカードの情報が流出したおそれがある。

7月3日にクレジットカード会社より情報流出の可能性があるとの指摘があり問題が発覚。8月31日に調査が完了し、10月6日に警察へ被害を相談。10月12日に個人情報保護委員会へ事態を報告した。

顧客に対しては、11月5日よりメールや書面を通じて経緯を報告し、謝罪するとしており、身に覚えのない請求が行われていないか確認するよう注意喚起を行っていく。

(Security NEXT - 2020/11/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
建築家向け書籍サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
グラビアサイト利用者のクレカ情報が流出 - 小学館グループ会社
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
芸能事務所のグッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報4722人分が流出か
複数通販サイトのクレカ情報流出、被害規模が判明 - JIMOS
鍼灸や医療など複数運営通販サイトで情報流出 - メイプル
たらこ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出、不正利用のおそれ
青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違