Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

妊婦健康診査受診票が所在不明 - 大阪市

大阪市は、妊婦健康診査事業において個人情報を含む妊婦健康診査受診票が所在不明になっていることを明らかにした。

同市によれば、委託先機関が妊婦健康診査業務を実施している医療機関より請求書を受理したところ、請求書に記載のある43人分の受診票がないことが8月6日に判明したもの。委託先機関と医療機関で捜索しているが、発見されていない。

紛失した受診票には、妊婦の氏名、住所、電話番号、生年月日、出産予定日、相談内容などが記載されていた。

同市では、対象となる妊婦に説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2020/08/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コロナ発生届が強風で窓から屋外に飛散 - 船橋市保健所
公文書の紛失や手続不備が判明 - 和歌山県
顧客情報18万件を紛失、自主監査で判明 - 東邦ガス
7月の個人情報関連の事務処理ミス44件を公表 - 横浜市
水道利用者の個人情報含む図面が所在不明 - 岡山市水道局
乳児家庭訪問事業で調査票14人分が所在不明 - 西宮市
子会社で患者リストをファイルケースごと紛失 - フクダ電子
廃棄PCの紛失を公表、個人情報含む可能性 - 岩手の障害者支援施設
医師がワクチン接種予診票を地下鉄内で紛失 - 商業施設トイレで見つかる
患者情報含むUSBメモリがスタッフルームで所在不明に - 福大筑紫病院