Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セブン銀行利用者狙うスミッシング - 「口座を一時停止」と不安煽る手口

セブン銀行の利用者を狙ったフィッシング攻撃が確認されたとして、同行やフィッシング対策協議会は注意喚起を行った。

20200708_ap_001.jpg
フィッシングサイトへ誘導するSMS(画像:フィ対協)

「口座の利用を一時停止している」などとだます「ショートメッセージサービス(SMS)」を送り、記載したURLより偽サイトへ誘導するフィッシング攻撃が確認されたもの。

誘導先のフィッシングサイトでは、IDやパスワード、口座情報、暗証番号、生年月日、電話番号などを入力させようとしていた。

7月8日の時点でフィッシングサイトの稼働が確認されており、フィッシング対策協議会ではJPCERTコーディネーションセンターへ調査を依頼。類似したフィッシング攻撃に注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ビックカメラ」からの「異常通知」装うフィッシング攻撃
「支援金5万円」とだますフィッシング - 偽マイナポータルへ誘導
「口座が凍結されました」 - ゆうちょ銀装うフィッシングに注意
「マネロンのおそれ、対応しないと法的措置」と脅すフィッシング
「給付金に関するお知らせ」などと内閣府かたる詐欺メール
「dカード」利用者を狙う偽メール - 架空の利用照会など複数文面で
「メルカリ」利用者狙うフィッシング - 本人確認サービスへ誘導
「Apple」かたるフィッシング攻撃の報告が増加
「滞納した税金がある」などと不安を煽るフィッシング攻撃
災害に便乗する「なりすましメール」に注意呼びかけ - 日本赤十字