Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

居住者情報の記載資料が所在不明に - 仙台市の郵便局

宮城県仙台市内の郵便局において、居住者の情報が記載された資料が所在不明となっている。

日本郵便によれば、仙台北郵便局において郵便物などの配達に使用する居住者情報を記載した資料が所在不明になっているもの。問題の資料には、22世帯81人分の氏名と住所など、個人情報が記載されていた。

6月25日に同局の配達担当者が配達準備のため同資料を確認した際、見当たらないことに気が付いたという。

同社では対象となる顧客に対し、説明と謝罪を行うとしている。また再発防止策を講じるほか、関係する従業員について規定により厳正に処分するとしている。

(Security NEXT - 2020/07/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

交付前のマイナンバーカード2枚が所在不明に - 茂原市
ATMの取引情報を記録したCD-Rを紛失 - 北都銀
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
顧客情報含むMOディスクが所在不明 - りそな銀
一部敬老行事対象者リストが所在不明 - 静岡市
国勢調査関連の世帯一覧を紛失 - 佐倉市
個人情報含むUSBメモリ紛失、車上に置いたまま発車 - 加須市
顧客情報記載の書類が所在不明、誤廃棄の可能性 - 埼玉県信金
プレゼント応募者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 関西テレビ
加工前映像含む記録媒体が放送センター内で所在不明に - NHK