Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新入生への案内メールで誤送信、メアド流出 - 新潟食料農業大

新潟食料農業大学は、新入生へメールを送信した際にミスがあり、メールアドレスが流出したことを明らかにした。

同大によれば、4月7日20時半ごろ、オリエンテーションの開催日や授業開始日の変更などを案内するメールを新入生へ送信した際、ミスがあったもの。

誤って職員が送信先を宛先に設定したため、編入学生を含む新入生のメールアドレスが受信者間に流出した。翌8日に別の職員がメールを確認し、問題に気が付いた。

同大では対象となる学生に対し、メールで謝罪。誤送信したメールの削除を依頼したとしている。

(Security NEXT - 2020/04/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

受託事業者がメール誤送信、児童支援事業登録者のメアド流出 - 大阪府
イベント中止連絡のメールを「宛先」「CC」で送信 - 佐用町
大阪府立支援学校でメール誤送信 - 約1カ月後の指摘で問題把握
大阪市保健所でメール誤送信 - 医師のメアド流出
顧客宛のメールで4回にわたり「CC」送信 - バイク王
受託業者がメール誤送信、イベント出展団体のメアド流出 - 埼玉県
メール誤送信で講座申込者のメアド流出 - 久留米地区職業訓練協会
イベント案内メール誤送信、メアド流出 - 小松市埋蔵文化財センター
メール送信時に講演会申込者のメアドが流出 - 佐伯市
新型コロナ陽性者宛の診断結果メールで誤送信 - 岡山県