Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報の紛失防止で組織向けに教育資料 - JIPDEC

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、個人情報の取り扱いに関する教育資料として「紛失、盗難を防ごう」を公開した。

同資料はJIPDECプライバシーマーク推進センターが作成したもので、組織における個人情報保護の従業員教育に利用できる。

同センターに提出された個人情報に関する事故報告書から、事故の種別ごとに原因や再発防止策を整理した。

同資料では、事故の発生状況と原因について、事務所内での紛失の場合と外出先や移動時の紛失の場合、盗難による漏洩や紛失の場合にわけて解説。防止策を紹介している。

すでに公開されている「メール誤送信を防ごう」とあわせてPDFファイルとPowerPointファイルを用意。同協会のウェブサイトよりダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2020/01/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2020年度のPマーク事業者による個人情報関連事故は2644件
10月18日から「個人情報を考える週間」 - 個情委
コロナ禍で進む大学のデジタル化 - 4割強でトラブルを経験
改正個人情報保護法の実務対応をテーマとしたセミナー開催 - JIPDEC
総務省、「通信の秘密」漏洩でIIJに行政指導 - 2020年3月以降に6件
最新Androidのプライバシー機能など解説 - JSSECオンラインセミナー
偽ECサイトの通報件数が増加 - マッチングアプリやSNSで異性から勧められたケースも
マイナンバーのヒヤリハットや漏洩の事例集 - 個情委
小中学校配布端末でのトラブル、約2割が経験 - 加害者になってしまうケースも
ゲーム事業者への攻撃が増加 - ただしDDoS攻撃は減少