Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

特典付きCDの通販サイトで不具合 - 第三者による顧客情報閲覧のおそれ

イベント参加券など特典付きCDの通信販売サイトである「forTUNE music」において一時不具合が発生し、顧客ごとに用意している「マイページ」が本人以外の別の顧客によって閲覧できる状態が発生したことがわかった。

ソニー・ミュージックエンタテインメントの子会社で同サイトを運営するソニー・ミュージックマーケティングによれば、7月12日14時から16時にかけて、サイトのリニューアルにともなうメンテナンスの影響により、システム障害が発生したもの。障害はすでに解消している。

期間中に同サイトへログインし、商品一覧ページから直接マイページへ移動した場合、ログアウトするまでの間、他顧客としてログインした状態になったという。

今回の不具合で顧客64人が本人以外によってマイページを閲覧された可能性がある。また他顧客のマイページを閲覧した可能性がある顧客は116人だった。本人以外によって抽選の申し込みなどが行われたケースはなかった。また応募内容などへの影響もないとしている。

同社では、対象となる顧客にメールで連絡を取っており、他顧客の個人情報が端末に残っている場合は、ファイルやキャッシュの削除を行うよう求めている。

(Security NEXT - 2018/07/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイトで他会員情報を誤表示、削除依頼メールで誤送信も - 洋菓子通販店
IIJmioの一部アプリで他ユーザー情報を誤表示
システム不具合でメールアドレスが宛先に - エポック社関連サイト
ネットスーパーの個人情報誤表示、原因特定できず - ヤオコー
益茂証券で個人情報流出の可能性 - サイト管理事業者が認証機能を誤って無効化
メールアドレス流出、自動PPAP機能に不具合 - 原子力規制委
予約サイト「EPARK」で別会員情報を誤表示 - キャッシュ処理で不具合
通販顧客のメールアドレスが流出 - 入浴剤通販サイト
「Omiai」運営会社の企業サイトで不具合 - 顧客の問い合わせを意図せずキャッシュ
「ワクチン接種予約システム」の脆弱性、個人情報500件閲覧の可能性