Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報保護委員会をかたる「なりすましメール」に注意を

個人情報保護委員会は、同委員会の名称をかたり、金銭をだましとる不審なメールが出回っているとして注意を呼びかけている。

同委員会と関係ない第三者が「個人情報保護委員会」を名乗り、メールを送りつけるケースが確認されたとして、注意喚起を行ったもの。

問題のメールでは「個人情報保護法に基づいて個人情報の調査を行う」などと説明し、金銭を要求してくるという。

同委員会では、個人情報に関する調査をメールで行い、金銭を要求することはないと説明。同委員会とは一切関係ないとして注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2018/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

約3分の1の企業がIoTやOTでセキュリティ事故を経験
MS、5月の月例パッチで脆弱性55件を修正 - 3件が公開済み
2021年1Qの標的型攻撃メール報告は13件 - 「Emotet」関連報告は収束へ
警察庁、犯罪インフラ化する「SMS認証代行」の取り締まりを強化
MS、月例セキュリティ更新で脆弱性108件に対応 - 一部でゼロデイ攻撃も
一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北
グループ従業員のID管理サーバがランサム被害 - 共英製鋼
三菱電機への不正アクセス、中国子会社での窃取情報を起点に攻撃展開
松井証券で顧客資産約2億円が不正引出 - 長年業務に携わる委託先SEが権限悪用
VPN経由で不正アクセス、職員情報が流出 - 海洋研究開発機構