Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報が保存されたレジが盗難 - 古着リサイクルショップ

古着の買い取りと販売を展開するキングファミリーのつくば牛久店において盗難が発生し、顧客情報が保存されたレジが被害に遭ったことがわかった。

店舗を運営するKurokawaによれば、9月28日に発生した盗難事件において、同店に登録している会員の個人情報含むレジが盗まれたという。

被害に遭ったレジには、会員1万2636人の個人情報が保存されていた。氏名や住所、電話番号、生年月日、性別、メールアドレス、顧客コード、キングファミリー会員カード番号などが含まれる。

同社では、警察へ被害届を提出し、個人情報保護委員会へ事態を報告。対象となる会員には事情を説明し、謝罪するダイレクトメールを送付した。

(Security NEXT - 2017/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

建築関係者向け書籍サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
暗号資産取引所でドメインレジストラの登録内容が改ざん被害
グラビアサイト利用者のクレカ情報が流出 - 小学館グループ会社
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
芸能事務所のグッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報4722人分が流出か
複数通販サイトのクレカ情報流出、被害規模が判明 - JIMOS
鍼灸や医療など複数運営通販サイトで情報流出 - メイプル
たらこ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出、不正利用のおそれ