Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

救急医療機関の情報サイトが改ざん被害、公開を停止 - 鳥取県

鳥取県内において、休日や夜間の診療の対応する救急医療機関情報を掲載しているウェブサイト「とっとり医療情報ネット」において、改ざん被害が発生した。復旧のめどは立っていない。

20170802_to_001.jpg
改ざんを公表した鳥取県

同サイトを運営する鳥取県によれば、7月31日9時半前に改ざんが判明。サイト内の「小児科休日夜間急患診療体制」のアイコンをクリックすると、関係ない「ドクロの画像」が表示される状態だったという。

同県では同サイトの公開を停止し、保守運用の委託事業者が調査を実施。同サイトでは個人情報を保有しておらず、情報流出については否定するとともに、閲覧者がマルウェアへ感染した可能性については確認を進めている。

復旧の時期については未定としており、サイト停止中の一時的な措置として、県内で休日や夜間に診療している救急医療機関の情報を同県サイト上に掲載している。

(Security NEXT - 2017/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米政府、イランによるサイバー攻撃の警戒呼びかけ - 大統領選が標的に
英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
「マンション・ラボ」に不正アクセス - 記事ページが改ざん被害
青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違
プラセンタ販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
群馬特産物の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
新型コロナの注意喚起ページが改ざん被害 - 北大阪急行電鉄
サロン向け通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス