Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

無償ランサムウェア対策ツールに日本語版 - サイバーリーズン

サイバーリーズン・ジャパンは、コンシューマーや中小企業向けのランサムウェア対策ツール「RansomFree」の日本語版について無償提供を開始した。

同ツールは、米Cybereasonが開発したランサムウェア対策に特化したソフト。振る舞い検知とおとり技術によりランサムウェアを検知。ファイルの暗号化を阻止する。他社のセキュリティ対策ソフトとの併用も可能だという。

同社ではこれまでも英語版を提供してきたが。あらたに日本語版を追加した。同社サイトからダウンロードできる。

(Security NEXT - 2017/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

約3分の1の企業がIoTやOTでセキュリティ事故を経験
米パイプライン事業者がランサム被害 - FBIが「Darkside」関与指摘
金融機関向けASPサービスに不正アクセス - トレードワークス
重要インフラ事業者へランサムウェアについて注意喚起 - NISC
日産証券のオンライン取引システムで障害 - ランサム感染か
不正アクセスによる障害で3サービスを当面停止 - 日産証券
サーバ3台がランサムウェア被害 - 岡野バルブ製造
【特別企画】予算や人材不足の中小企業でもあきらめない! - マルウェア被害の縮小化
コロナ禍2度目のGW、セキュ対策を再確認 - 感染時リスクも想定を
ランサムウェア「Cring」、脆弱VPN機器を標的 - 制御システムが停止する被害も