Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

県立高で生徒の個人情報含む教務手帳が所在不明 - 岐阜県

岐阜県は、県立高校において、生徒の個人情報が記載された教務手帳が所在不明になっていることを明らかにした。

7月21日15時半過ぎに紛失が判明したもの。全職員で校内と周辺を捜索したが見つからず、25日に警察へ届け出た。同日12時ごろ、保健体育科の教諭が教務手帳を職員室のキャビネットに保管したが、以降の所在がわからないという。

紛失した教務手帳には、担当する生徒の氏名のほか、出席や提出物の状況など、のべ317人分の情報が記載されていた。同県では、個人情報の適正な取り扱いに関する通知文を全県立学校に送付し、関係職員の処分を検討するなど対応を行った。

(Security NEXT - 2016/07/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

高校でメール誤送信、体験授業参加者のメアド流出 - 大阪府
高校で誤送信、学校説明会申込者の一部メアドを宛先に - 大阪府
府立高で転退学生の既往症など個人情報含む資料を紛失 - 大阪府
県立校で裏紙利用した計算用紙に答案用紙が混入 - 佐賀県
高校の体験講座申込フォームで設定ミス、個人情報が流出 - 大阪市
県立高の配布プリント裏面に模試結果 - 佐賀県
大阪府立高の緊急連絡受信メール、生徒からも閲覧可能に - 設定ミスで
県立高で成績一覧表を誤送信、無意識に保存したファイルと取り違え - 茨城県
県立高オープンキャンパス申込者のメールアドレスが流出 - 奈良県
県立高校で生徒の個人情報を誤送信 - 佐賀