Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2016年度秋期情報処理技術者試験、申込受付が開始

情報処理推進機構(IPA)は、2016年度秋期に実施する「情報処理技術者試験」について、受験の申し込み受付を開始した。

経済産業省所管の国家試験として、年2回実施している「情報処理技術者試験」の秋期試験について受検の申し込みを受け付け開始したもの。「情報セキュリティマネジメント試験」や「情報セキュリティスペシャリスト試験」など8種の試験が行われる。

2016年度の試験日は10月16日で、受験手数料は5700円。申し込み締め切りは、インターネット経由の場合、8月19日20時。郵送の場合は8月8日で同日の消印有効。

「情報セキュリティスペシャリスト試験」は、今回を最後に廃止となり、2017年からは「情報処理技術者試験」の枠組みとは別に、ほぼ同等の試験レベルとなる「情報処理安全確保支援士試験」が実施される。

「情報セキュリティスペシャリスト試験」の合格者に関しては、「情報処理安全確保支援士」となることが可能な有資格者として扱われる見込み。

(Security NEXT - 2016/07/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

情報セキュマネ試験のネット実施に向けて実証試験 - IPA
2022年上期情報セキュマネ試験、合格率は61.2% - 最年長合格者記録を更新
決済会社にサイバー攻撃、影響受けた可能性 - フランス文化センター
国内外データ保護規制に対応する実務者向けの資格認定制度を開始 - 日本DPO協会
中学校で生徒のテスト結果一覧を誤配布 - 柏市
採用合格通知1件を誤って17人に送信、別人に送るミスも - Osaka Metro
SAJ、サイバーセキュリティボランティア制度を創設 - 人材不足の公益団体を無償支援
外国人技能実習監理団体のメアドが流出 - 東京都
「情報セキュリティマネジメント試験」が通年試験に - 試験時間も短縮
採用合否通知メールに別人の氏名と合否を記載 - 住友ゴム